「永徳(ながとく)」では新潟県村上市の気候風土のもと、伝統的製法と独自の技法で鮭製品をお届けしております。


ホーム > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

株式会社 永徳
代表取締役 永田 政義

株式会社 永徳(以下「当社」といいます)は製造及び販売事業等を行う企業として、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます)で定義される「個人情報」を取得、利用、管理することがあります。その際、当社は、法を遵守し、個人の意思を尊重し個人情報を保護することと、当社販売事業利用者の利便性に配慮し、次の取組みを推進してまいります。


個人情報の保護、安全管理措置

  1. 当社は、個人情報保護法等の法令を遵守いたします。
  2. 当社は、個人情報管理責任者を選任し、個人情報の保護、運用、管理を実施いたします。また、個人情報監査責任者を選任し、個人情報保護に関する監査を実施するとともに、社内体制、運用の改善を図ります。また、当社が利用目的の範囲内で業務委託先に個人データを提供する場合がありますが、業務委託先に業務遂行目的外の利用を禁止し、委託先の監督を実施いたします。
  3. 当社は、個人情報に関する社内規程その他の規程を定め、従業者に個人情報の保護を徹底し、教育研修を実施いたします。
  4. 当社は、保有する個人情報について、不正アクセス、漏洩、滅失又は毀損等の管理上のスクが存在することを常に強く意識し、これらに対する人的、物的安全管理措置を講じます。
  5. 当社は、本プライバシーポリシー、個人情報保護に関する社内規程、運用について、法令等の改正、社会情勢の変化、監査の結果等に応じて継続的に改善してまいります。
  6. 下記1.(1)、(2)、2、3に示した当社の「個人情報」の利用目的等について同意をいただけない場合、下記4.(2)に示します方法にて申し出ですることにより削除、利用停止等をすることが出来ます。
  7. 当社の「保有個人データ」は下記4.(1)に示した項目の通りです。また、開示等の申し出、回答方法については下記4.(2)、(6)に示した通りです。その際に取得した「個人情報」は4.(7)で示した通り、開示等の求めに必要な範囲のみで取扱うものとします。

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

「個人情報保護法」(以下、「法」といいます)に基づき、以下の事項を「公表」致します。(「本人が容易に知り得る状態に置いている」こと、及び、「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む。)」に置くことを義務付けられている事項を含みます。)


1.個人情報の利用目的の公表に関する事項

(1) 書面以外で直接個人情報を取得する場合及び間接的に個人情報を取得する場合における利用目的 (法第18条1項)

当社が直接運営する販売事業で知り得た個人情報は利用目的を明示させて頂き(法第18条2項)、次に示します利用目的の制限の範囲内で取り扱わせて頂きます。それ以外で個人情報を直接取得する場合、または間接的に取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせて頂きます(法第18条1項)。ただし、法第16条3項に規定されている場合は除きます。

利用目的:

  • 受注商品の宅配及び決済に関する業務に利用
  • 当社が直接運営する販売事業、イベント等のご案内
  • 当社が参加するイベント等のご案内

(2) 委託された「個人情報」の「利用目的」 (法第18条1項,法第23条4項1号)

取引先との契約に基づき委託された業務の遂行上知り得た個人情報は次に示します利用目的の制限の範囲内で取り扱わせて頂きます。商品の宅配等、業務遂行上必要な情報を再委託先に提供は致しますが、それ以外の場合第三者には開示、漏えい致しません。ただし、法第16条3項に規定されている場合は除きます。

利用目的:

  • 委託を受けた商品の宅配及び決済に関する業務に利用


2.「保有個人データ」に関して「本人の知り得る状態」に置くべき事項 (法第24条1項)

当社の「保有個人データ」の「利用目的」は次のとおりです。

  • 受注業務及び購入履歴等の問合せに利用
  • 当社が直接運営する販売事業、イベント等のご案内
  • 当社が参加するイベント等のご案内


3.個人情報の「第三者提供」について (法第23条2項・3項)

当社は、お客様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。

  • 法23条1項に定められた事項に該当する場合
  • 当社が業務遂行に必要な範囲内において個人情報の取り扱いを委託する場合(法第23条4項1号)
  • 当社が直接お客様より依頼を受けた業務を遂行するため依頼内容の確認が相互に必要な時、緊急と判断されかつ本人が不在の際、家族(当社では二親等以内の親族、配偶者と定義します)及び同居者に開示させていただく場合
    ※ご家族への確認を拒否する場合は予め通知をいただけますようお願い致します。
  • 当社が直接お客様より依頼を受けた業務を遂行するため依頼内容の確認が相互に必要な時に、「依頼者名」と「本人」が異なりかつ当社がそれを知りうる状況ではなくやむを得ず「依頼者」に開示する場合
    ※例として依頼主名が配偶者で本人とは異なる場合が上記に該当します。


4.「開示等の求め」に応じる手続等に関する事項 (法第29条)

  • 当社では「保有個人データ」の本人またはその代理人からの開示・変更等・利用停止等の求めに対応させて頂いております。
  • 委託された業務の遂行上知り得た個人情報についてはこの法で定義される「保有個人データ」には該当しておりません。

(1) 開示の求めの対象となる項目(「保有個人データ」の特定に資する情報)

開示の対象としている「保有個人データ」の項目は以下のとおりです。

  1. 本人氏名
  2. 本人住所
  3. 顧客番号
  4. 会員番号
  5. 電話番号
  6. FAX番号
  7. メールアドレス
  8. 購買履歴
  9. お届先情報
  10. クレジット情報

(2) 「開示等の求め」の申出先

開示等の求めは電話でも可能ですが当社保有個人データに登録されている電話番号、住所、FAX番号を使用しての開示と致します。書面による求めの場合は下記宛、所定の申請書と必要書類を添付の上、郵送してください。本人もしくは本人が委託した代理人か法定代理人と認められた場合、申請者の申請書記載住所宛に書面で回答致します。なお、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添え頂ければ幸いです。

〒958-0876 新潟県村上市塩町4番5号
 株式会社 永徳 個人情報保護係

(3) 書面による「開示等の求め」に際して提出すべき書面(様式)等

「開示等の求め」を行なう場合は、次の申請書(A)をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、本人確認のための書類(B)を同封し下記宛ご郵送下さい。

※申請書はPDFファイルになっております。開けない場合はこちらよりAdobeReaderをダウンロードしてください。

  1. 当社所定の申請書
    1. 「保有個人データ」開示申請書(PDFファイル約13KB)
    2. 「保有個人データ」変更等申請書(PDFファイル約13KB)
    3. 「保有個人データ」利用停止等申請書(PDFファイル約13KB)
  2. 本人確認のための書類
    運転免許証、パスポートなどの公的書類のコピー 1点
(4) 代理人による「開示等の求め」

「開示等の求め」をする者が本人又は未成年者又は成年被後見人の法定代理人もしくは開示の求めをすることにつき本人が委託した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記の書類(AまたはB)を同封下さい。

  1. 法定代理人の場合
    1. 当社所定の申告書 1通
    2. 法定代理人があることを確認するための書類
      (戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーも可) 1通
    3. 未成年者又は成年被後見人の法定代理人であることを確認するための書類
      (法定代理人の運転免許証、パスポートなど公的書類のコピー) 1通
  2. 委託による代理人の場合
    1. 委任状 1通
    2. 本人の印鑑証明書 1通
(5) 「開示等の求め」の手数料及びその徴収方法

本業務に際し必要な経費は手数料としてお支払いをお願いすることがございます。その際は予め金額と支払い方法を通知致します。

(6) 「開示等の求め」に対する回答方法
  1. (1)の1.〜9.の開示、削除、利用停止等について速やかに対応するために「氏名」「住所」「電話番号」を答えて頂いた後、当社より折り返し保有個人データに登録されている電話番号、FAX番号を使用することで本人確認、回答と致します。保有個人データに登録されている電話番号以外からの開示、削除、利用停止等については、「個人情報」の保護と依頼者の利便性を考慮した合理的な方法で本人確認、回答等致します。
  2. (1)の10.の 「開示の求め」については(3)(4)に示します書面による申し出をいただき、本人もしくは本人が委託した代理人か法定代理人と認められた場合に限り、申請者の申請書記載住所宛に書面で通知致します。
  3. (3)(4)による書面での「開示等の求め」については本人もしくは本人が委託した代理人か法定代理人と認められた場合、(1)の1.〜10.全ての項目の開示、変更等、利用停止等を申請者の申請書記載住所宛に書面で通知、回答致します。
(7) 開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」

開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出頂いた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄させて頂きます。


5.「保有個人データ」の不開示事由について (法第25条1項)

次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。また、不開示の場合についても所定の手数料を頂きます。

  • 申請書に記載されている住所と本人確認のための書類に記載されている住所が当社の登録住所と一致しないときなど本人が確認できない場合
  • 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  • 所定の申請書類に不備があった場合
  • 開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
  • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 他の法令に違反することとなる場合

6.「苦情」の受付窓口に関する事項 (法第24条1項4号、施行令第5条、法第31条)

(1)個人情報の取扱いに関する苦情の申出先

当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお申し出下さい。

  • お電話による場合
    株式会社 永徳 個人情報保護係 0120-157109
  • お手紙による場合
    〒958-0876 新潟県村上市塩町4番5号 株式会社 永徳
    個人情報保護係
  • 電子メールによる場合
    株式会社 永徳 個人情報保護係 info@nagatoku.jp
  • ご来社について
    事前に連絡をいただき本人確認のための書類(運転免許書、パスポートなどの公的書類)を提示願います。
(2)当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情の申出先

現在、当社の所属する認定個人情報保護団体はありません。